車 オークション 会場

中古車オークション会場は、どこ?注意点は?

 

車のオークション会場に行って
実際にオークションで車を買いたい
と思われている方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、オークション開催日や
開催場所がわからなくてはいけませんし、
オークション会場に行って何をしたらいいのかなんてわかりません。

 

そこで、オークション開催曜日と
会場の所在地と
オークション会場での一連の流れをご紹介します。

 

オークションは全国各地で毎日開催されている?

 

オークション会場は全国各地に点在しています。

 

更に言えば月曜日から土曜日までの間
どこかのオークション会場でオークションが行われているのです。

 

ですので、オークションに行く第一段階として
行きたい曜日にどこでオークションが開催されているかを調べる事が大切です。

 

全国のオークション会場

 

全国のオークション会場を
1つずつ書き出すと大変見難くなってしまいますので、
まとめてある物を張りますので、
下のURLから確認してください。

 

http://www.geocities.jp/kentia_luce/CCP016.html

 

会場を確認していただけたなら、
後はオークション会場に出向きオークションに
参加するだけなのですが、
その場合最初にやってほしい事がありますので説明します。

 

オークション会場に着いたら

 

オークション会場に着いたらまず初めに必ず現車の確認をしましょう。

 

出品してある車に目星をつけるという意味もありますが、
現物を見て傷の程度や修復歴などを、
あらかじめ確認しておくことで落札後に、
思ったのと違うなんて言う事が無くなります。

 

しかし、いくら車が好きでも素人に
修復歴や板金の後を全て見つけてくださいと言っても無理がありますよね。

 

そこで、通常のオークション会場には、
検査員が居るはずなのでその方たちが、
修復歴などの有無と言った事が記載してある用紙を
車内に入れていかれますのでそれを確認すると効率が良いかと思います。

 

いざオークションが始まってもまずは動向を見ていきます。

 

これには理由があり、
同じ車を狙っている方が必ずいるはずですので、
その方たちの動向をチェックします。

 

また売り切りになると、
一気に金額が跳ね上がる事も予想されますので、
序盤から金額を跳ね上げてしまうと終盤に高値が付いてしまい、
手が出ないといった事になりかねません。

 

ですので、売り切りの表示がされるまでは、
様子を見ながら入札していくことが大切です。

 

また他の会場の商品にも入札ができますので、
気になる車があったら詳細を確認しておきましょう。

 

会場にて開示される情報は
認定を受けた検査員の方がしっかりと
管理されている情報なので安心していただいて大丈夫ですよ。

 

このようにオークション会場では
事前に目星をつけて確実に狙いの車を落札していきましょう。